【クソ客のいる生活】風俗嬢に人気のハッシュタグ13選!【まとめ】

最近風俗嬢の女性達の中で流行っているTwitterのハッシュタグがあります。

それが「#クソ客のいる生活」という洒落の効いたハッシュタグですね。

今回はTwitterで呟かれていた風俗嬢達のクソ客へ対する心の叫びを紹介していきます。

風俗に来るお客さんはこんな人ばかりでは無いですが、風俗嬢達の愚痴を覗いてみましょう。

「クソ客のいる生活」まとめ13選!

プレイが雑

プレイは激しくした方が気持ちいだろう!!と思っているお客さん、とても多いですよね。

ですが、そのまま激しいプレイを続けられてしまうと体も精神も疲れてしまい、あまりにも体のダメージが大きいと次の接客すらもできない状態になってしまうこともあります。

体が資本のお仕事なので、あまりに激しくしてきて、厳しい状態になってしまった場合は女の子から直接お客さんに「やめて」と直接注意をしましょう。

時間に厳しくセコい

限られた短いプレイ時間の中で、時間をケチって必要な準備すらも断ってくるお客さんもいますよね。

シャワーに入ることを省いたり、お店の人にかけるインコールすらも拒否してくる人もいます。

女の子は当然ルールを守ってもらうように言いますが、それすらも断ってきて時間ロスになった場合最後にフィニッシュできなかったりすると、お客さんからクレームを入れられることもあります。

後からお客さんに色々と文句を言われても女の子側は何も対応することができないので、お客さんが文句を言ってきてもルールなので無理です。とはっきり伝えましょう。

本番行為を求めてくる

風俗では、基本的には本番行為は禁止されています。ですが、ヘルスやピンサロでも本番を求めて来店するお客さんがとても多くいます。

「他の子はさせてくれたから」「お小遣いをあげるから」などと言ってくるお客さんもいますが、ヘルスなどのお店で本番行為をすることは法律で禁止されているので、どんな要求をされても本番行為はせず、うまく交わしましょう。

プレイ中にあまりに本番要求を迫って来て、しつこい場合はすぐにお店のスタッフに連絡するようにしましょう。

ストーカー行為をしてくる

本指名のお客さんが、風俗で働いている女の子に恋愛をしてしまうのはよくあること。

ですが、度が過ぎてしまうとストーカーに発展してしまうことがあります。

万が一家がバレてしまったり、毎日付きまとわれてしまうと事件になったり、拒否したり警察沙汰にすると嫌がらせを受けてしまうことも可能性としてはあります。

女の子は絶対にお客さんには個人情報を伝えないようにし、家や家族関係のことも絶対に言わないように徹底的に気をつけましょう。

勘違いをしている

自分がいなければ女の子は○○できないと勘違いして、女の子に偉そうな態度をとるお客さんがいます。

それを理由にできないプレイ内容の要求やサービス時間の要望などをしてくるお客さんもいますが、そういったルールを守らないお客さんはお客さんではないと思って大丈夫です。

プレイが終了した後にお店の人に報告し、NG対応や出禁などスタッフさんに対応してもらうようにしましょう。

店外で会うことを求めてる

風俗で働いている女の子と、来店したお客さんが店外で会うことはお店の規則で禁止されている店舗が多いです。

お客さんによっては、無理に要求してくる人もいますが、お店の外でお客さんと内緒で会ってトラブルに巻き込まれてしまってもお店のスタッフ達は対応ができません。

危険な行為なので店外でお客さんと会うのは辞めましょう。

喜べないプレゼントを渡してくる

お客さんが差し入れをしてくれた、という女の子はかなりいるのではないでしょうか。

もらって嬉しいプレゼントをくれるお客さんはいますが、中には喜ぶことができないプレゼントをしてくる人もいます。

ツイートにあるような差し入れのコンドームなどは処分すればいいだけですが、人によっては手料理を持って来たりと特殊な差し入れをしてくるお客さんもいます。

手料理の中には精子が入っていたり、危険な薬が入っている可能性もあります。

差し入れでもらった危なそうな手料理は絶対に食べないようにしましょう。

乳首ばかり責めてくる

女の子は全員乳首が感じる!!と勘違いしているお客さんもとても多いです。

優しく触ったり舐めてくるなら全く問題はないですが、ずっと乳首だけを触ってくる人もいます。そういった人のことをツイッターではよくちくストと言われています。

責められすぎると痛くなり、次の接客からヒリヒリして使い物にならなくなることも。

注意してもお客さんがしつこく触ってくる場合は、お店の人に連絡してNGにするなど対応を検討してもいいかもしれません。

デリカシーがない

デリカシーのない発言をし、嫌な気分にしてくるお客さんがいます。

そういったお客さんは、人間性から曲がっていてどうすることもできない場合が多いのでお話も笑いながら聞き横流ししましょう。

風俗嬢はエロいと勘違いしてる

風俗で働いている女の子はエロいと決めつけて勘違いしているお客さんも多いです。

エッチな事が好きだから風俗で働いているという女の子もいるとは思いますが、かなりレアなケースが多いです。

接客中にお客さんから言われた場合は笑顔でスルーして、もしプレイ中にしつこく「君はえっちだから○○してくれるよね?」などと無理な要求してきた場合は適当にあしらうようにしましょう。

性癖を全開に出してくる

普段はなかなか出せない性癖を、風俗に来た時は出せるのも風俗の良いところでしょう。

しかし、女の子へ負担を与えてしまったりする行為はNGですよね。

酷い行為をするお客さんはなかなかいないと思いますので、ある程度は多めに見てあげましょう。

シンプルキモい

やり取りの中で、シンプルにキモい発言をしてくるお客さんもいます。

「え…キモい…」と内心思ってしまうのも仕方ないです。

ですが女の子への直接の被害などは無いので、出来るところまで付き合ってあげましょう。

口臭がきつい

プレイの際、うがいをしたにも関わらずキスをした際口が臭いと感じてしまう程臭いのきついお客さんもいます。

いわゆるコイキングキスをされたときに感じてしまうことが多い嫌な口臭ですが、そういった場合はキスをうまく避けながらプレイをするか、お客さんにもう一度うがいやリステリンをしてもらい女の子のストレスを減らすように調整しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こう見ると、本当に気持ちの悪いお客さんはたくさんいるものですね。

うまく交わせるところは交わして、無理のないプレイをしましょう。