【出稼ぎは高待遇!】出稼ぎ風俗が高待遇の6つの理由をご紹介!

出稼ぎでは、高待遇でたくさんのお給料を稼げるお店を見つけることが大切です。

今回は、出稼ぎ風俗の待遇についてご紹介していきたいと思います。

風俗の出稼ぎで高待遇のお店を見つければ、負担も少なくスムーズにお仕事ができます!

なぜ風俗の出稼ぎは待遇がいいの?

地方の風俗店は女の子が少ない

地方の田舎に生まれた人は、就職や大学などの理由で大体は都会に出て行きます。

特に若い女の子は大阪、東京、名古屋などの繁華街に移住するケースが多いです。

そうなると繁華街以外の地方には、若い女の子が少なくなり求人しても女の子の確保が難しくなります。

お店自体が忙しくお客さんがたくさんいても、女の子不足では単純にお店が回りませんので、出稼ぎで女の子が働きに来てくれるとお店側はとても助かるのです。

こんな女の子には出稼ぎがオススメ
「都会に出たいけれどいきなりの移住は不安だし住むところがない!」そんな女の子には、寮があって交通費も支給してくれる出稼ぎ風俗店は好条件でオススメです。

お店の注目度が上がるから

お客さんは普段チェックしているお店に新人の女の子が入ってくるとかなり注目します。

頻繁に新人が入って来るお店は、お客さんからすると流行っているお店だという認識になります。

そうなることで、お店の注目度や売り上げUPにもつながります。

ホームページに顔出しできる子が多い

地方は都会に比べ風俗の店舗数も少なく、人が集まる地域も狭いのでパネル写真や写メ日記などに顔出しをしてしまうと高確率で身バレしてしまう可能性があります。

なので地元の風俗店で働くほとんどの女の子が顔出しNGです。

ですが、出稼ぎの女の子なら顔出しをしても身バレする可能性は低いです。

顔出しNGの女の子よりも顔出しOKの子の方が、確実に指名されやすいのでサイトに顔出しできるは女の子は必然的に待遇されます。

出稼ぎ風俗店の待遇とは?

お給料は完全日払い制

基本的にお給料は完全日払いでお仕事が終わった後に全額を支給してもらえます。

希望によっては出稼ぎ最終日にまとめて全額支払いなども可能なところもあります。

計算ミスなどのトラブルを防ぐため基本的に1日ごとに明細と金額を確認して、頂いたお給料は自己管理するのがオススメですね。

安心の保証制度

出稼ぎでの保証というのは「遠方から来たのにお店が暇で稼げなかった」などのトラブルを防ぐため、お仕事に全くつけれなくても最初に決めておいた金額分はお店側が支給します!というものが保証制度になります。

出稼ぎの期間や待機時間などの様々な条件によって女の子の保証額は決まります。

保証額分は1日ごとに渡されるのではなく、出稼ぎ最終日に保証額よりも女の子のお給料が低い場合のみ支給されます。

MEMO
例えば、1日の保証額が5万円だとして10日出勤したとすれば、50万円ですね、出稼ぎ期間内のトータルのお給料が50万円以下の場合でも50万は支給されることになります。
もちろん保証額以上の金額を稼いだ場合、稼いだだけ全てお給料としてもらえます!

出稼ぎは勤務時間が自由

基本的に風俗のお仕事はお店の営業時間内の中で、自分の好きな時間に勤務することができます。

出稼ぎでの平均勤務時間は、保証の付きやすい12時間待機の女の子がほとんどになります。

女の子によって働き方はそれぞれで長時間頑張って働く女の子もいれば、保証給なしで自分の好きな時間を決めて働く女の子もいます。

毎日休みなしで働く女の子もいれば、好きな時に休みを取る女の子もいます。

MEMO
12時間勤務というのは、勤務時間内の12時間ずっと働いているわけではなく、待機時間なども含めて『受付時間』が12時間という意味ですので待機中はある程度自由に過ごせます。保証を付けるための条件として1日の待機時間などが決まっているお店もあります。

気になる罰金について

キャバクラの場合当日欠勤や遅刻をすると罰金を取られたりすることがありますが、出稼ぎに限らず大体の風俗店では当日欠勤や遅刻などの罰金は基本的にありません。

高級店や、ソープランドであれば罰金の制度があるお店もあります。

お店にもよりますが遅刻、無断欠勤、当日欠勤、男性スタッフと女の子の男女関係などが罰金の対象となる場合が多いです。

ソープランドや店舗型のお店では、女の子1人に対して1部屋が用意されます。

そのためお店側は、どの部屋にどの女の子を割り当てるかや、出勤希望の女の子が多い場合は人数を規制したり調整しています。

MEMO
出勤予定だった女の子が1人当日欠勤すると、埋まるはずの部屋が余ってしまったり、出勤できる予定だった女の子に休んでもらったのにも関わらず、女の子の人数が足りなくなってしまったりすることがあるので、店舗型のお店では当日欠勤などに関してはデリヘルよりも厳しめで罰金制度があることが多いのです。

ノルマってあるの?

ノルマに関しては例えば一般の会社でノルマを達成すれば、固定給と別にボーナスが出たりすることがあります。

しかし風俗には固定給は無いので、頑張った分だけ稼げる完全歩合制の給料システムなので、基本的に売上のノルマなどはありません。

MEMO
保証給を出す条件として出稼ぎ期間内はお店のホームページなどに写真や簡単な日記の投稿を1日何回しないといけないなどのノルマがある場合もあります。これは罰金につながるノルマではなく、保証給を出す条件のノルマという感じです。

嫌な事や嫌な客はNGにできる

風俗では基本プレイ以外にいろいろなオプションサービスがあります。

オプションサービスは基本的に有料で、お客様がお店に追加料金を支払い好きなオプションを選びます。

内容によって金額は違いますが、女の子には給料とは別で「オプションバック」がつきます。

できるだけ対応できるオプションが多い方が稼ぎやすくはなります。

嫌だと感じたらNGにしておいて、慣れたらOKにしたりと、何のオプションをOKにして何をNGにするかは女の子が好きに決めることができます。

NG客に関しては、暴力的だったり嫌がらせをしてくるお客様などを、女の子の希望で今後の指名をNGにすることができます。

その際、お店側はトラブルを防ぐ為、女の子がNGにしたと分からないように「体調不良でお休み」「予約が埋まってる」など女の子の味方をしてくれますので安心してください。

基本プレイをこなせてる女の子なら「生理的にこの客は無理」などの理由でも、お店側はそのお客さんをNGにしてくれます。

1人のお客さんが原因で女の子が働きにくい環境になったり、辞めたくなったりしないように、お店側は女の子の嫌なことは強制せず、できるだけ女の子の気持ちを受け入れてくれます。