風俗の待機中ってなにして過ごしてるの?待機場所は?

風俗の求人を見ていると時々目にする「待機」という言葉。風俗のお仕事はお客さんを待つまでの間に待機時間が発生することがあります。

この待機時間を有効活用し、お客さんをしっかりつかめるような工夫をすることで風俗のお仕事の収入アップに繋がります。

待機時間ってそもそも何?

「待機時間」とは、お客さんがつくまでの間の待ち時間のことを言います。新人期間や繁忙期、ランカーの場合など、待機時間があまりない場合もありますが、お客さんの入り状況などで、待機時間は変動します。

タイミングによっては長時間待機が発生することも。8時間出勤で少なくとも約1〜2時間は待機時間があると想定しておきましょう。

待機場所はお店によって違うの?

店舗型と無店舗型(デリバリー)によって変わります

風俗のお仕事は大きく店舗型と無店舗型(デリバリー)に分類されていて、店舗型はヘルス、ソープ、回春エステなどがあります。

無店舗型はデリバリーヘルスがメインで、お店によって女の子の待機する場所が変わってくるので、まずは行きたい店舗がどのような形態なのかしっかりとチェックをすることがポイントです。

①個室待機

店舗型は個室待機のところが多く、ほとんどがお客さんを接客するルーム内での待機になっています。

店舗によって広さはまちまちで、冷蔵庫やテレビつきのルームもあり、お客さんが入ったらすぐに応対できるのでのんびりと過ごせます。

ただ、一度出勤するとなかなか外出ができないことも多いため、長時間になる場合は忘れ物をしないように注意が必要です。

②集団待機

店舗型、無店舗型の事務所にあるのが集団待機室です。他の女の子も一緒の部屋で待機しています。

女の子同士会うのができれば避けたいという子でもカーテンで仕切られているところもありますし、お茶やお菓子のサービスなどが用意されたお店なども最近ではあるので一度確認してみるのもおすすめです。

また、女の子がお客さんからもらったお菓子なども置いてあることがあるのでそういったものをもらうのもいいかもしれませんね♪

③寮・自宅待機

無店舗型で自宅が近くにある場合は自宅待機や寮に待機するお店もあります。

自宅が近い場合のみ、店舗での待機と併用して出来る場合もあります。

自分の空間での待機なのでゆっくりくつろぎながら待機することができますが、お仕事が決まった時にすぐに出られるように用意していないといけません。

また、デリヘルの出稼ぎなどはこういった寮待機の場合が多いです。

えも

個室の待機場がある店舗型でもお店の忙しさや、女の子の多さによっては個室ではなく集団待機室に移る場合もあります。部屋が空いていれば個室で待機できるお店も多いのでお店の人に確認してみてもいいかも!

風俗待機でのおすすめの過ごし方

予想外に待機時間が長くなってしまい、どうしよう…と悩んでしまう前に待機中のおすすめの過ごし方を紹介します。

待機時間を有効活用し、少しでも仕事が早く入るように効率のいい過ごし方をしてみましょう!

写メ日記を書く、写真を撮りためる

お客さんは気になる女の子の写メ日記を頻繁にチェックしています。魅力的な写メ日記を書いて注目を引くと目につきやすいのでおすすめです。

えも

日記で使うための画像も待機時間に余裕があれば何枚か撮っておくとすぐに日記にアップできるのでおすすめですよ!

営業LINEをする

暇な日こそ、連絡先のわかる本指名のお客さんにたくさんLINEして営業をかけてみましょう。

あなたの営業スタイルによって営業LINEの内容は変えてもいいですが、

ストレートに「困ってるから会いにきて〜♡!!」と甘えるのも仲のいい本指名さんはわりと喜んできてくれることもあります!

当日は予定が合わず会えなくても後日の予約に繋がることもあるので、大変だけどできれば毎日連絡ができると一番いいですよね😭

お客さんの特徴などをメモする

接客が終わったお客さんをメモしておくと、次回来てくれた時の話題作りに役立ちます。

メモ帳やメモアプリを使い、来てくれた日付やお客さんの特徴、会話内容、好きなプレイなどメモしておくと、

「覚えててくれたんだ!」とお客さんは単純なので喜んでくれますし、リピート率があがることが多いです😚

のんびりくつろぐ

仕事の疲れをしっかり取っておくのも大切です。

疲れているときは無理をせずにしっかりと体を休ませたり、ご飯を食べたり自分の好きなことをしてのんびりと休息の時間を取ってくださいね。

スキンケア、メイク直し

風俗のお仕事はシャワーに何度も入るため、肌が乾燥してしまいがち。

カサカサしてるなと思ったら保湿をしておくと肌が荒れにくいです。メイクも崩れてきたら直して次の仕事に備えておきましょう。

また、常に荒れている人は毎回のシャワーの後に保湿することができる商品もありますのでそういったものを使ってみるのもいいかもしれませんね!

MEMO
お仕事が入った場合、すぐに出発できるようにある程度の身支度は済ませておきましょう。時間があまったら営業LINEや、写メ日記用の写真を撮りためるようにするとお仕事が決まった時に焦らないのでおすすめです。

待機中に持っておくと便利なもの5つ!

待機時間の間にあると役立つアイテムを4つ選んでみました。待機中の過ごし方で使えるものばかりなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

充電器

待機中は常にスマホを触って過ごすことが多くなるので、充電器が必須です

コンセントが遠い待機室の場合は届かなく、充電できないことも多いので延長コードを用意したり、長めのコードを用意しておくこと柔軟に対応ができるのでおすすめです。

もし忘れてしまった場合はお店のスタッフさんに言ってみると貸してくれることもあるので、一度相談してみるといいかもしれませんね。

メモ帳(アプリ)

お客さんのメモをするためにメモ帳やメモアプリを用意しておくと便利です。

もともとのアプリのメモ帳に簡単に書いておくのも良いですが、日記メモアプリのようなものだと日付もわかりやすいので使いやすいです。

おやつ・軽食

待機時間が短い場合でも簡単に食べることができるおやつやおにぎりなどを買っておくと、急なお客さんが入った場合でもぱっと食べることができます。

急に仕事が入った時に焦らないように、処理に時間がかかるものは避けるようにするといいかもしれませんね。

えも

待機中に食べるものは、なるべくお客さんへのエチケットとして匂いが強くないものを選ぶようにしましょう!口臭対策用のガムやタブレット、歯ブラシも常備しておくとさらに便利です。私はお客さんの口臭もましにするためにも自分用も兼ねて常にリステリンを持ち歩いてました!お客さんにはプレイ前に使ってもらっていました!

保湿剤

ソープやマットヘルスなど、顔や体にローションがたっぷりついてしまう業種などはすぐに肌が乾燥してしまうため、保湿剤を常備しておくと安心ですね。

通常のヘルスなどでもシャワーに常にあたるので、乾燥を防ぐためにも自分の肌にあったクリームやワセリンなどを待機中にさっと塗り肌荒れ予防しておくことが大切です。

待機時間をうまく使って高収入GETしよう♪

ただぼーっと待っているだけじゃなく、うまく使うことで指名に繋がり、収入アップに繋げられるのが待機時間です。

しっかりと疲れを取りながらも、できることからまずは始めてみてはいかがでしょうか。

待機時間がなくなってどんどんお客さんの予約が入れば、さらなる高収入GETになりますよ!