風俗のお客さんでイケメンはくるの?

「風俗に来る男性ってどんな人なんだろう?イケメンってくるのかな?」風俗で働く前はお客さん=おじさんのイメージが強いですよね。実際に働いた時にお客さんはどんな人が多いの?かっこいい人って来るのかな?と気になる人も多いはず!

今日は風俗にはどんなお客さんが多いのか、イケメンは来るのかについて紹介していきます!

風俗にくるお客さんってどんな人が来るの?

一口に風俗と言っても、デリヘル、店舗型ヘルス、ソープ、性感マッサージ、SMなど様々なお店のジャンルがあります。

お客さんの年代は10代〜60代まで様々なお客さん来店しますが、お店や時間によってもお客さんのタイプは変わってきます。

今回は特に違いがでるところをざっくりとまとめてみました!ただ店舗ごとに違うこともあるのであくまでも参考にしてみてくださいね🙂

お店のコンセプト

例えばヘルスでも「制服(妹)系」や「人妻系」などコンセプトによって客層がガラッと変わるんです!

その中でも、若いお客さんがくる頻度が高いのは人妻系のお店なんです。

年上が好きなMな男性が来ることが多いため若い人も多いですが、人妻=熟女が丁度いいと言う60代前後の男性も来るので人妻店で働く場合は全年齢を接客することになります。

また、制服系のお店で働く際は年齢が高めの攻め好きな男性が来ることが多いです。

時間帯や曜日

飲み会帰りなど、週末の夜間帯は若い男性が同僚や友達同士で来ることも多いです。

仕事帰りはサラリーマンの方が多いので19時以降は比較的働き盛りの20代〜30代のお客さんが多い傾向にはあります。

30代が多いのは平日の日中。仕事の合間にこっそり‥なんていう営業マンなどが意外と利用しています。

注意
地域性によって違うことも

出張のお客さんが多い地域であったり、その地域で有名なお店だったりする場合はこれに限らず様々な年代のお客さんが利用しているので、一概には言えません。

意外に若い人が多いジャンルは◯◯◯

意外と若い方が利用することがあるのは「ソープ」です。

いわゆる初体験=筆下ろしをしにやってくる20代〜30代の男性が時々訪れることがあるのですが、たとえお客さんがイケメンだとしてもとても緊張しているので優しく接客してあげましょう。

イケメン=いいお客さんとは限らない!

イケメンだからといって、いいお客さんというわけではありません!

むしろ、普段から女性慣れしている分、横柄な態度をするお客さんも多いです。

また、イケメンだと思っていたら夜の仕事の方が営業としてやってくる場合もあり、うっかり働いて稼いだお金を貢ぐことにもなりかねません。

しっかりと見極めながら接客することが大切です。たまにイケメンでさらにいいお客さんでもある人が来ることもありますが、なかなか出会えるお客さんとは言えないです。

本当にいいお客さんを本指名にしよう

風俗に来る男性は、イケメンだけではないことは事実です。ただ見た目は様々ですが、いいお客さんはいます。

そういったお客さんを顔だけで判断してしまうのはもったいないです。顔にこだわらず、仕事をする上で素敵に感じる人をまとめてみました。

デリケートな部分を乱暴に扱わないでいてくれる

プレイ中に乱暴に攻めてくるお客さんが時々いるので、そういったことをしない、「痛くない?」と女の子の体を気遣ってくれるような方はとても優しいお客さんです。

新人のころは言い出しにくかったりするのですが、痛かったらちゃんと痛いと伝えるようにしてくださいね。

とても話しやすい

プレイの前後に話しやすいお客さんは、実はとっても貴重!

本指名になって通ってくれるとその時間を楽しく過ごせるので、気持ちも楽になります。

打ち解けやすい雰囲気を自分自身で作っておくのも大切です。

来て欲しい時に来てくれる

今日は暇で指名が入らないかも…と思った時に、営業をかけてすぐに来てくれるお客さんも大切にしましょう。

今日すぐはダメでも来週行くよ〜と次の指名に繋げることができますし、こういったお客さんを何人か持っておくと売り上げが安定します。

店外や本番交渉などをしてこない

プレイ中だけをしっかり楽しんでくれる方は本当に優しいお客さんです!無理強いをしない、時間内で正しく遊んでくれるお客さんこそ本当の神客です。

特に、店外で会ってしまうとお客さんはお店に来なくなるので注意が必要です。

顔だけのイケメンよりもこういったお客さんの方がしっかりと通ってくれるようになります。優しいお客さんの心をしっかり掴むようにしましょう!

まとめ イケメンはきますが、それよりも優しい方を大切に

たくさんの男性を相手しないといけないのが風俗というお仕事。見た目はもちろん年代も色々な男性を接客することになります。
こちらではお客さんを選ぶことが難しいのでイケメンが来るなら風俗をしようかな…」という考えはあまり持たない方がいいでしょう。

顔よりもお客さんの中身を見て、優しい方を大切にしてしっかりと指名につなげていってくださいね。